きじ鍋ときつね丼ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS SHIROBAKO FESを終えて

<<   作成日時 : 2016/05/15 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>>「SHIROBAKO FES」告知サイト
>>告知Twitter(@shirobakofes)


「SHIROBAKO FES」は、このブログの人が開催した最初で最後のプチオンリーイベントのことです。
(SHIROBAKOやプチオンリーという単語が?の方は、告知サイトを参照いただくか、ググってくださいね。)

イベント用のアフターレポートは作成済みですが、こちらでは個人的なことをメモっておこうと思います〜
半年の準備期間、色々なことがありましたよー・・・・・そこそこ色々。
その一部の書ける範囲のことをダラダラと書きたいと思います!

文章として面白いか?は、ちょっと自信ありませんので、読まれる方はそのへんよろしくお願いいたします。







【全体的】

まずは、「SHIROBAKO FES」へご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
目標はありましたが・・・、想像以上に盛り上がっていただけて・・・ほんとに嬉しかったです。
イベント中も特にトラブルも無く・・・良かった・・・
当日スタッフをお願いしていた友人方が神だったお蔭が大きいですが^^;

もし誰か倒れたら、救護室まで連れて行かなきゃ・・・とか。
スタッフは途中まで女性ばかりだったので・・・、もしケンカとかあったら自分が止めに入らなければ・・・とか。
そんなバイオレンスな妄想を、冗談半分にしてましたw

あと…天災が起きてスパコミ自体が中止になりませんように…と祈ったり…(´人`;)
万が一中止になったら、この大量の印刷物を抱えて自分は泡吹いてしぬ…と思ってました。
あり得なくはないですが、これも冗談半分にw







実は・・・こう言っていいのか分かりませんが・・・



精一杯やれることはやった・・・やりきった!と思っている半面、
準備を始める前も、最中も、今も・・・、「私が主催じゃなければ・・・もっと(better・・・)」と思っている自分もいて…




(もっと盛り上がったのでは?)

(もっと面白い企画がされたのでは?)

(もっと沢山グッズが出たのでは?)

(もっと告知も出来てたのでは?)

etc・・・





実際、複数人主催や協賛が10人くらいいるイベントは規模が違うし大変さも多いと思いますが、とても華やかなプチオンリーが沢山開催されているので・・・、
ありがたいことに、たくさん楽しかった…とプチへの感想をいただいてとっても嬉しい!と思いつつ
私は私がやれる範囲のことしかやってない…出来なかったのに…とも思ってたりしました。

謙遜半分、本心半分。




しかし…

「誰もそんな大規模イベントと比べてないよ。独り主催の割には楽しかったってことだろ?」
と身内に言われて





「アア、ナルホド!!!」(゚∀゚)








(やっと納得w)
(素直に納得せずスミマセン;)








イベント当日はバタバタしつつも私も楽しんでました!沢山買い物できました。
(差し入れとか、ほんとお気遣いありがとうございます。すみません・・・)
あと、準備も全体的には楽しんでやっていましたので。お陰様で、やりたいことは最低限やれました。




【サークル参加様/一般参加様】

イベント告知前は
「本部と主催SP、そして事前に参加すると言ってくださったサークルさん含め5サークルはある!これで十分イベントになるゼ!!」
とか自分に言い聞かせていたのに、

一方で・・・
サークル参加してくださる方がどのくらいいらっしゃるんだろう…と、一人ワタワタと心配し過ぎていた時期がありましたwいい思い出です・・・w




でもほんと…たくさんのサークルさんが参加してくださって・・・感動しました。ほんまに。
みなさん、プチを喜んでくださってありがとうございます…。
多分、この度参加くださった方って・・・「SHIROBAKOの同人イベントはこれが最初で最後かもしれない・・・」と察してくださったのかなぁ?とか・・・。
(もちろん、他の方が白箱のオンリー・プチオンリーを今後開催してくださるのなら、超応援します!!!)
結構スケジュール的に無理されたサークルさんが多かった印象でしたが、逆にそれが申し訳ないくらいありがたく・・・・。


一般参加者さんに男性も多かったのを、驚かれている方をちらほら見かけました。
後出しジャンケン的な言い方ですがw、一般は男性も多いんじゃないかな?と予想していました。

予想してた割には、サークル申込〆切直後「Cityだからやっぱり、もっと女性参加者さんを意識したグッズとかに変更した方がいいかなぁ??」とかワチャワチャしてましたがw

自信満々だったと思ったら、ある瞬間から自信を失くしたり…。自分、そんなのを繰り返してばっかりでした…;
(情緒不安?w)


女性参加者さんを意識した結果、アンソロのノベルティ紙袋の絵柄がドーナツ柄になりました・・・w

友人に「女性参加者は、イラストがバーンと描いてある紙袋より、デザインとかワンポイントとかじゃない?」とアドバイスとかいただき…。
しかし、「デザイン??!オイラにデザインセンスをお求めで?!?」状態に陥り、「も、もう時間無いし・・・っ!紙袋は価格付くものじゃないし、これで完成!!!」とか勢いで完成した・・・とか言ったら引きますかねw

でも予想に反して紙袋…、これもありがたいことに喜んでくださった方が多くて・・・。結果オーライ的な・・・。
だから私にはセンスが無いのかもしれませんがw
ドーナツの写真見ながらチマチマ描いた甲斐があって良かったですが…。ほんと地味な作業でした;






【アンソロジー】

無事発行できて良かった・・・


表紙の線画描いている時は、しぬかと思ったけどw

(私と付き合い長い人は、表紙のキャラ数に驚いていました。今まで多くて11人とかだったので。)
(始めは20キャラくらいで何とかしよう…男性キャラ少な目で。とか思っていたら、この人も要るこの人も描かなきゃとなっていって30キャラ以上になってしまって・・・どうしてこうなったんだろう・・・ほんと。)




ありがたいことに・・・色々お褒めいただけて恐縮なのですが、本人的にはあ〜〜〜っって思うところ沢山で・・・でも、立場上あまり自ページをdisることもできず、まだ・・・(´∀`;)

あと、あまり似せられなかったキャラ・・・すみません;下柳さんは、こんなスレンダーじゃないよなーwとか。
髭仙人が入ってるのにw、円さんと山田さん入れられなくてすみません;


ちょっぴり心配していた本文のネタ被りも無く。
描いてくださった方にも恵まれたように思えます・・・。
実はアンソロ主催は初めてだったので、色々失礼もあったかもしれませんが・・・
ジャンル愛に救われたと言いますか、心が広い方々ばかりで良かったなぁ・・・と。

アンソロは書店委託もしていますが、今後の参加イベントにも持参しますのでよろしければ・・・!
最後の1冊まで無事にみなさまに読んでいただけるのを祈ってます・・・。





【リーフレット】

プチオンリー用パンフレットの代わりに作成したA3両面印刷のものです。

計画当初はB4で作るつもりでしたが、物事には事情があってですね






(サイズ計算ミスです)





あと、コート紙系の紙で刷るつもりでしたが、上質紙になりました。
シールラリー用のスタンプのインクを紙が吸ってくれないと、戦利品にインクが移ったり、スタンプの絵柄が悲しいことになる・・・と分かったため;
可愛い色で、速乾性のインクを見つけられなかったのです・・・。
コートより、上質紙の方が実際の原画袋の手触りに近いし、まぁいいか・・・と。


リーフレット。アンソロ同様、作ってる時はしにそうでした・・・。
でも、(私の面付けミスはありましたが)無事に発行できてよかった・・・。

他のものは落としても、アンソロとリーフレットをだけは、落としたら違う方面でしぬと思って作ってました・・・;
(余裕あるスケジュールで動いていたはずなのに・・・おかしい・・・w)




でも2015年10月にやってた原稿よりは、余裕あるスケジュールだな!と作業中思っていました。(どんだけ・・・;)





【くじ引き景品】

作りたいものを作らせていただいて、幸せでした。
イラストご協力くださった描き手さん方、本当にありがとうございます。

くじ景品のA賞は、あー・・・抱き枕とかクッションカバーとか絵が大きくて華やかだなー・・・とか考えた時がありましたが、じゃあ誰を描く?(誰が描くは置いといて)となった時・・・

(公式で出たキャラは外すとして…女性キャラは?女性参加者さんに当たったらその人喜ぶかな?じゃあ男性キャラ??それこそ誰を描く??下柳さん?監督?ナベPだったら私くらいしか喜ばないよ??www)


結局抱き枕はプチとして出すのを見送りました。Win-Winじゃないなぁ〜と。
それに、そのキャラを専門に描いていらっしゃるサークルさんが作った方が、絶対良いものが出来る!と思いましたし。(作られたサークルさんはいらっしゃいませんでしたがw)

抱き枕、ネタグッズとしては最高なんですけどね…。
ネタグッズは、矢野先輩prprキャンディーが代わりを務めてくださいました。




ビアグラスは、何回か使ったことがある印刷所を使おうかと思っていましたが、結局、初めて使う製作所でグラス作りました。

最初使ったことがある印刷所へ、希望の印刷が少し特殊だったので直接問い合わせたところ、
「その印刷は特注ですね。◯◯先生の場合は、×××個作られたので受注しました」的な説明をいただいたので、この度はその印刷所を使うのをやめました^^;

(大口受注を優遇するのは普通なんだけど、私だったら他の客に何個刷ったかバラされたくないなぁ〜…って感じでした;)


初めて使うところ、同人に特化しているところではありませんでしたが、印刷綺麗で良かったです。




下位の景品を食品にしたのは先人のアドバイスでした。

本当に参加者数が読めなかったので、当日の様子をみてD賞E賞の数を減らそうと考えていました。
食品なら手元に残っても、スタッフや友人で食べればいいだけなので。

でも杞憂に終わってホッとしました・・・。





【シールラリー】

何かラリーやりたいな!と思ってシールラリーになりました。
ペーパーラリーでもカードラリーでもないのは、私の趣味です。

また、経験上こういうラリーは全サークルさんが必ず参加してくださるものではない・・・と思っていたのですが、
まさかみなさん参加くださって、とてもビックリしました!嬉しかったです!

イラストも・・・みなさんシール用に描き下ろされたのでは・・・と。
ちょっと早めにシール原稿の〆切を設けていたのもあり、こちらとしては使いまわし絵も全然構わない・・・私だったら使いまわし絵でシール作るwとか思っていたくらいでした。


「Let's 原画回収!シールラリーくじ」・・・、企画名ダサいかな?ダサいよね?と友人に確認しましたが、
別に普通じゃん?と言って貰えたのでそのまま行きましたw

企画名にあるように、シールのテンプレートは原画用紙をイメージしてました一応w
3×4センチというサイズで、「え?原画・・・?なの???」って思いはしましたが・・・w
でも、テンプレ使わない方が断然シール絵の邪魔にならないので、テンプレ使用は任意にしました。
(テンプレ「穴」の色を変えて・・・絵に馴染むように工夫されているところとかあって・・・可愛かった・・・みなさん、しゅごい・・・)



計画当初、ラリー用シールは自宅プリンターで作る予定でしたが(過去にそういうイベントをみたことあるので)、友人の大反対で印刷所でシールを刷ることになりました。






イベント直前の準備状況を友人に白状した時

「(シール印刷)印刷所に頼んで正解だったでしょ?!」

とドヤ顔で言われて返す言葉がありませんでしたorz





【サークル共通POP】

これもシールラリー同様にサークル様任意参加企画でしたが、す、すべての参加サークル様がPOPを付けてくださってて・・・、か、感動しました!!!
これも経験上、POPを使用されないサークル様も何サークルかはいらっしゃるだろう・・・と想定して作ってて・・・。
POPは大きかったので飾らないと邪魔だったからかもしれませんがwwwwww
ミムロロとはいえ私の絵が入っているものでしたし、派手だったので・・・飾っていただけるかかなり自信がありませんでした。

POP印刷前に「派手かなぁ?」と友人に相談したところ、
「ビッグサイトの中は意外に照明暗いから、派手過ぎるくらいが目立って丁度良いよ」とアドバイスをいただき、あのデザインになりました。
実際、大看板の方がビッグサイトの照明の下では少し地味に見えてました。(地味な模様の背景だったため)

POPの中に配置・サークル名を記入出来る欄を設けたのは、直前のHARUコミでそういうプチオンリーを発見し、超真似したくなったのでしたw





【大看板】

告知イラスト用に描いたミニキャラ5人のイラスト、実は使いまわしまくってました。
使いまわす用に描いたイラストではありますが…
(フライヤー、リーフレット、ポスター、モノクロページCM、紙袋など)

なので大看板は、描き下ろしの方が良いのだろうか?と悩みましたが、見慣れたイラストの方が逆に見つけ易いかも!というのは建前で、描き下ろしとか用意出来るスケジュールじゃなかったので結局使いまわしww

キャラは申し訳程度のサイズにし、イベント名をデカくしました。
歩いて通り過ぎる方が多い位置に飾られるので、私のキャラ絵より、イベントロゴの方が目に留まり易いかなぁ〜?と。そんな微々たる工夫…。





【支援印刷所】

(内容ももちろん拝見しましたが)サークルさんの新刊などが、支援印刷所で刷ってあったりするとニヤっとなりますw
オンリー割引、使ってくださったんだろうか♪…とか思って。
(支援印刷所の申込、私がやたら申し込んだせいもあるのですが…結構時間かかるんですよね…。申込方法が各印刷所で統一されていない上、申込フォームの入口が割と見つけ辛い…)


ARIAオンリーとか、支援印刷所とか申し込んでくれないだろうか…
数件でもいいので…(オンリーはプチよりも割引範囲が広い印刷所もあるし)






【告知に悩む】

個人的には、やれるだけの告知はやった・・・!!
と思っていても、

「え?白箱のプチがあったんですか?!行きたかったー!」

というのが目にとまったり…。
(完璧に告知することは無理なので、普通に予想してたことでしたが)



告知不足だったのか?と反省してみても、
いや、主催経験の浅さもあったかもしれませんが、あれ以上は私一人では出来なかった・・・
赤ブーの告知サービスも使えるだけ使ったし、コミケのSHIROBAKOスペースからチラシ巻きもして、サイトもTwitterも作って、ケットコムにも登録して、頼める人には告知協力頼みまくったし・・・。
(多分、自分で行ったとこはあまり効果が無かった)机上チラシ巻きも行ける範囲で行ったし・・・。

あと、某書店にチラシ置かせて欲しいとお願いに行ったら(平日日中)、
池袋店は取り付く島もなく凹んだけど、千葉店は神対応だった!池袋店…店内にオンリーチラシのラックあったのに…orz







(まぁ…、白箱が好きな人でも、協力してくれない人は全くしてくれない世の中でしたね…)

(白箱公式以外眼中に無い等…人それぞれ理由はあると思いますが、リアルで顔合わす人は…今後対応が変わっちゃうかもしれませんw)



(協力して貰える…助けて貰える…という甘い考えは持たず割り切って突き進んではいましたが…、積み重なるとモヤモヤは溜まるのですよ…)





もっと早く告知始めれば・・・と言われれば、それは私が主催だと無理だったし。





【なぜスパコミか】

主催初心者なので、開催するならオンリーではなくプチオンリーだな〜と思って企画してました。
昨今の同人誌即売会用に会場借り難さ問題もあり…。

友人が親切で武蔵境近辺でオンリーが開ける会場を探してくれたのですが、
残念ながら金銭の授受が絡むイベント(同人誌即売会)はNGだったようで…。
(友人は元イベンターで、よく分からないけどレンタル会場を探したりできる人。元コミケスタッフ。)

ジャンル的にどっちでも開催可能なのでサンクリかシティかでも悩んでましたが、
その友人から「来年も白箱を描いているかどうかは…、女性の方が描いてる確率が高いんじゃない?」というアドバイスもあり、シティでプチオンリーを開催することにしました。
シティのプチオンリー支援は手厚かったです。(サンクリもかもしれませんが)


男性参加者さんは、シティ参加者の女性率に圧倒される方もいるかもしれない…と考えなかった訳じゃありませんが、女性参加者さんがサンクリに来てくださるのとどっちが可愛そう(?)か天秤にかけて…。

そして経験上の「男性参加者さんはシティであれ、いらっしゃる方はいらっしゃる!」という自信もあったので。



終わった今だから言えるのかもしれませんが^^;





【告知サイト/Twitter】

オープンは2015年11月18日頃だったと記憶してます。

サイトは、webに強い友人の協力が無ければ出来なかったと思います!
面倒なことを引き受けてくれて、ほんとにありがとう!





オープン当日…
Twitterの一言目の呟きを投稿→個人TwitterでRTをする直前も最終チェックしてました…。






「ほ、他に白箱プチを開催する人、本当にいないのかな?」と。



(自分以外の方が主催してくださる可能性を、最後まで諦めなかったwwwいなかったけどw)






もしいらっしゃれば、作った告知サイト・Twitterを全削除して、何事も無かったことにしようwそして、その白箱プチにサークル参加しようwwwと思っていました。









イベント当日…
スタッフの友人方が優秀なのに甘えて…結構Twitterを投稿出来たと思います!w
くじ引きの開始時間や、BGMがかかった時など。
あと、参加者さん方のリアルタイムな呟きも楽しかったです。


Twitterでは…あとはー…、
参加くださった方々がイベントの感想を沢山あげてくださってて…
それを夜中に読み返すと興奮して眠れなくなります。(謎報告)





告知サイト・告知Twitterはそのまま契約切れまで残す予定です。
私がそうだったので、今後プチを開く方の参考になれば幸いです。サイト含め、色々及第点過ぎるので…参考は程々をオススメしますw





【今後のきじ鍋ときつね丼】

もうしばらくは白箱で描きたいものがあるので、何冊か薄い本(個人誌)を出したいと思っております。
ナベ宮の全年齢と、ただのエロ本とか。
あとプチオンリーで発行を見送ったグッズも少々。

プチ記念アンソロ&SHIROBAKO手ぬぐい もまだありますので、イベント出る際は持って行きたいと思っています。


氷菓やARIAも並行して描ければいいなぁ〜という感じです。





以上、長々とした読み難い文章でしたが…ここまで読んでくださりありがとうございました。
反動で好感度を下げたくなりまして…大変自慢?、失礼しましたー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SHIROBAKO FESを終えて きじ鍋ときつね丼ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる